広告あり

事務職でパソコンが苦手でも大丈夫!必要なスキルと克服方法

スキル

事務職に就きたいけど、パソコンが苦手…という方も多いのではないでしょうか?

確かに、事務職ではパソコン操作は必須スキルですが、最初から完璧にできる必要はありません。

必要なスキルは限られていますし、克服方法はたくさんあります。

このブログ記事では、事務職で必要なパソコンスキル、パソコンの苦手の克服方法、おすすめの学習方法などを紹介します。

事務職で必要なパソコンスキル

事務職で必要なパソコンスキルの中でも実際に私が事務職をしてみてできた方がいいと思った最低限のことは以下の通りです。

必要なパソコンスキルは、大きく分けて以下の3つです。

  1. 基本操作
    • 電源のオン・オフ
    • マウス・キーボード操作
    • ファイル操作(コピー、移動、削除など)
    • インターネットの利用
    • 印刷
  1. ワープロソフト(Wordなど)
    • 文章の入力
    • 文字の装飾
    • 表の挿入
  1. 表計算ソフト(Excel)
    • データ入力
    • SUM関数の使用

事務職に必要なPCスキルを身に着ける方法

独学

例えば、YouTubeで「Excel 基礎」などと検索すると、Excelの使い方を教えてくれる動画がたくさんあります。

ほかにもExcelの使い方について書かれたWebページを見たり、本で学ぶなどたくさんの方法があります。

お金がかからない、あまりかからないのが独学の魅力です。

スクールに通う

これらを学ぶためには有料のスクールに行くことが一番手っ取り早いですがお金がかかります。

また、学校に行く手間がかかり、自分の好きな時間に学びづらいのもデメリットです。

派遣ならeラーニングなど学ぶ場所がある

派遣会社に登録すると、多くの場合、eラーニングのサービスを利用できます。

当メディアでおすすめしているリクルートスタッフィングでもテンプスタッフにもeラーニングがあります。

アデコでは、提携校Winスクールでパソコン関連のスキルを割引価格で学ぶことが可能です。

動画で学ぶeラーニングが提供されている場合、パソコンがなくてもスマホでも受講できます。

ただし、実践をしたいならパソコンがあったほうがいいです。

まとめ

事務職でパソコンが苦手でも、必要なスキルは限られています。

克服方法もたくさんあるので、諦めずにチャレンジしましょう。

自分に合った学習方法を見つけて、少しずつスキルを身につけていきましょう。

事務職をやってみたいけどパソコンスキルに自信がないという人は、派遣から始めてみるのもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました